〒631-0021 奈良県奈良市鶴舞東町2-13 VIVビル305
近鉄学園前駅徒歩16分・車やバスで5分 駐車場:有

受付時間

9:00~19:00
定休日:不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

090-4296-4063

坐骨神経痛

腰からお尻さらには脚の痛みやしびれで悩んでいませんか?
座っていても立っていてもツラくて横になっていることが多いということはないですか?

お尻・太もも・ふくらはぎ・足首に痛み

  • お尻の右側(左側)が痛い
  • 太腿の後ろ側が痛い・しびれる
  • 太腿の外側が痛い・しびれる
  • ふくらはぎの真ん中が痛い・しびれる
  • ふくらはぎの外側が痛い・しびれる
  • 腰から足先まで痛くて数10分も座っていられない
  • 長く座っていられないので映画も観に行けない
  • 歩くと腰から足まで痛んでくる

当院に来られた方もこんな症状で悩んでおられました
ツラいですよね

  • 手術しかないと言われたが手術はしたくないので痛み止め薬で何とか我慢している
  • 痛み止めの薬が効かなくなり強い薬にしたらめまいがして怖い
  • 腰からお尻、足先まで痛みと痺れがあり上手く歩けない
  • 突然足が動かなくなり転倒することがある
  • 寝転んでいると楽だが座っているとお尻が痛む
  • 立っていると痛まないが座ると痛いので立ったまま仕事をしている
  • 痛みで夜も寝られない、目が覚めてしまう
  • ペインクリニックで注射をしてもらったが痛みが無くならない
  • 杖が無いと歩けない

主な原因

  • 坐骨神経に沿って生じる神経痛で、原因にはアルコールなどの中毒性疾患、感染症、糖尿病、妊娠もありますが、病院で診断される多くは、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症が原因というものです。
     
  • しかし、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症であれば必ず坐骨神経痛になるかというとそうではないです。また、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄の無い人でも坐骨神経痛の症状を訴える人もいます。

    つまり、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症という病名と坐骨神経痛は必ずしもつながらないということです。
     
  • では坐骨神経痛の原因は何なんでしょうか。多くの場合は骨格の歪みと骨盤周りの筋肉の硬直による坐骨神経の圧迫にあります。

改善の方法

  • 病院では痛み止めの薬や牽引、温熱・運動療法が用いられるようです。
    場合によってはブロック注射を勧められたりします。

    しかし、坐骨神経が圧迫されることにより痛みやしびれが出ていますから、圧迫をとらないと痛みはなくなりません。

    そして神経の圧迫の原因が骨格の歪みであれば歪みをなくさないと根本的解決にはなりません。また圧迫の原因が筋肉の硬直ならば筋肉を緩めないといけません。
     
  • 痛み止めの薬は効かないか、効いても一時的なものにすぎません。
     
  • 仙骨や腸骨(骨盤部分の骨)の歪みをなくした上で、脚の外側に痛みがある場合は仙骨の上部あたりの筋肉を緩め、脚の後ろ側に痛みがある場合は仙骨の下部あたりの筋肉を緩めると坐骨神経の圧迫はなくなってきます。
    神経の圧迫がなくなってくると痛みやしびれもなくなってきます。
     
  • ただ、痛みやしびれが無くなるまでの期間は人によって様々です。数回で無くなる人もいれば、数か月かかる人もいます。身体全体の筋肉が比較的やわらかい人は比較的早いですが、逆に全身カチカチの人は時間がかかります。

    昨年病院でヘルニア・狭窄症・すべり症という三つの病名を付けられた人は痛み止め薬を飲んでもあまり効かないが飲まずにはいられない様な痛みがありましたが、一年後の今は走れるようになりました。
     
  • 同じ様に長くかかった例ですが、夜も寝られない痛みとしびれがあり、痛み止めの薬は全く効かない。症状が日に日に悪くなり、杖が必要になった方がおられました。
    病院では手術も提案されましたが、手術はしたくないという想いで整体に来られました。

    整体によって、まず痛みが和らぎ、夜眠ることができるようになりました。次に痛みがさらに無くなり杖が必要なくなりました。そして、最後にしびれが無くなってきました。
    半年以上かかりましたが、今は普通の生活ができるようになられました。

どちらの方も藁にも縋る想いで来られたそうですが、来院当初は痛み止め薬がいらなくなるとは思わなかったし、また半年や一年でここまで良くなるとは思わなかったとおっしゃいます。

人の体は元々自分で悪いところを改善・回復する力を持っています。その体の力を波動整体とVIM療法によって取り戻せたことと体にとって害となっていた薬をやめられたことが普通の生活を取り戻せた理由です。

座れることの喜びを感じました!

奈良市のK.Tさま(波動整体メニューを利用)

・学園前くろだ整体院に来られた時の身体の症状

 坐骨神経痛
お尻から右足全体に強い痛み、座るのが辛い

・施術後の症状の変化

足の先から少しずつ痛みがなくなってきた。

・どのように改善したのか

紹介で来られた初回の問診のときにK.Tさんには「こんなの良くなりますか?」と聞かれました。      病院に行かれても治らなかったので素直な質問だと思いました。私は「大丈夫です。良くなります よ。」とお答えしました。

こう答えた根拠は、今まで坐骨神経痛で来られ、施術計画通りに通われた方が皆さん良くなられていたからです。良くなられた方の施術回数は最短2回で、5~6回かかった方、10回以上、さらには半年、一年来ていただいた方もいました。
同じ坐骨神経痛と言っても状態の悪さは様々です。

K.Tさんは足の裏までつることがある症状としては重症の部類に入る方でした。だから少し時間はかかるかなと思っていましたが、4回でメンテナンスに移行できるくらい良くなりちょっと嬉しい誤算でした。

誤算の原因は発症から施術を始めるまでの期間が短かったことと痛み止め薬を飲んでいなかったことだと言えます。

ただ、電車で座れなかった、立っていたというのは知りませんでした。私の問診不足ですね。これからもコミュニケーションをしっかり取ってもっともっと健康な体に変えていきましょう。

電車で座れました

・改善して一番うれしいことは

電車で座る事が出来た。車での通勤が辛かったが何とも感じなくなった。座る事の喜びを感じた事。
坐骨神経痛の痛みは患った人にしかわかりませんが同じような症状で悩んでいる方は一度試してみてはどうですか?スッキリしますよ!!電車の中で空いているのに立たなくて良いですよ。 

お気軽にお問合せください!

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
学園前くろだ整体院の院長の黒田祐樹(くろだゆうき)です。

当院では波動整体&VIM療法という他にはない施術を行っています。今の痛みをなくすだけでなく痛みの出ない身体に変えていきませんか。そうなれば生活の質はずっと上がりますよ。

●グローバルメディカル研究所 波動整体療術師
公益社団法人 療術師会会員(本部:石川県)

●国際治療リハビリテーション研究所(ICR Lab)会員
資格 シルバーマスター

病院や整骨院に行ったことはあるけど整体院は初めてという方が多いです。そんな方に当整体院の施術を知って頂くために体験価格をご用意しました。本気で健康な体になりたい方はご利用ください。

1日2名様限定(月間合計10名)
初回10000円→4980円

※ご家族で来られる場合があるため1日2名様とさせて頂きます。

ただ、しっかり向き合った施術をするために1ヶ月に10名を上限とさせて頂きます。

また、当日予約の方は体験価格はご利用いただけません。ご了承ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-4296-4063
受付時間
9:00~19:00
定休日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-4296-4063

<受付時間>9:00~19:00
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/05/05
「腰痛症状」のページを更新しました
2022/03/18
「よくあるご質問」のページを更新しました
2022/03/03
「アクセス」の個別ページを更新しました
2022/02/17
「事例紹介」のページを更新しました
2022/02/10
「腰痛症状」のページを作成しました
2022/01/25
「お客様の声」のページを更新しました
2022/01/20
「予約状況」のページに予約フォームを作成しました
2022/01/15
「予約状況」のページを作成しました
2021/12/14
ホームページを公開しました
2021/12/13
「施術のご案内」ページを更新しました
2021/12/10
「アクセス」ページを作成しました

学園前くろだ整体院

住所

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2-13
VIVビル305

アクセス

近鉄学園前駅徒歩16分
車やバスで5分
駐車場:有

受付時間

9:00~19:00

定休日

不定休