〒631-0021 奈良県奈良市鶴舞東町2-13 VIVビル305
近鉄学園前駅徒歩16分・車やバスで5分 駐車場:有

受付時間

9:00~19:00
定休日:不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

090-4296-4063

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症で続けて5分も歩けず悩んでいませんか?

病院で検査したら「脊柱管の狭窄によって脊髄神経が圧迫され、そのために腰や脚に痛みが出ています。治すには手術しかないです。」と言われどうしようか迷っていませんか?
それとも「手術は成功し脊柱管はきれいになりました。」と言われたけど症状が改善しないので悩んでいますか?

前かがみの姿勢になっていませんか

  • 5分歩くと腰や脚が痛くなる(間欠性跛行)。
  • 太ももの前側が痛い・しびれる
  • 太ももの外側が痛い・しびれる
  • 前かがみはできるが体を反らせない
  • 朝起きる時に腰がパンパンに張っている
  • 腰から足にかけての痛みで夜寝られない

当院に来られた方もこんな症状で悩んでおられました
ツライですよね

  • 手術はしたくないので痛み止め薬で何とか我慢している
  • 腰や股関節、脚の痛みと痺れがあり上手く歩けない
  • 好きなゴルフは何とかできるが翌日脚が痛み歩きづらい
  • 体をまっすぐにして立てないので前かがみの姿勢になってしまう
  • 体を反らすと痛むので背中がどんどん丸くなる
  • 足に力が入らず立つことや歩くことが上手くできない

主な原因

  • 背骨には脊柱管と呼ばれるトンネル状の空洞の構造があり、その中を脳からつながる神経の束が通っています。この脊柱管が狭くなった状態を脊柱管狭窄症と言います。
  • 一番の原因は加齢と言われます。つまり、加齢によって骨が変形し背骨周りの靭帯が厚くなると脊柱管が狭くなり神経を圧迫することによって痛みや痺れが出たり、突っ張り感、歩行障害さらには進行すると排尿障害なども引き起こします。
  • その他の原因としては椎間板のヘルニア、脊柱側弯症などの背骨の変形により脊柱管が押しつぶされたり、事故の衝撃で発症することもあります。

改善の方法

  • 病院では運動療法やリハビリテーション、コルセットなどを用いたり、薬物療法や神経根ブロック療法などの保存療法が用いられるようです。

    薬物療法では消炎鎮痛剤の湿布や鎮痛剤・抗炎症剤・血管拡張剤などが用いられます。
    神経根ブロックとは神経の根本の部分に局所麻酔を注射する方法です。
     
  • いずれも一時的な効果しかないことが多く、次の段階として手術を勧められます。
    手術では狭窄の原因となっている骨や靭帯を取り除くことによって神経の圧迫を取ることにより症状を改善しようとします。

    また、背骨の変形具合や関節が不安定な場合は金属で骨や関節の固定の手術がされることもあります。
     
  • 手術は全身麻酔のもと行われますから体にとっての負担は大きく麻酔によって生じるそれなりのリスクもあります。

    このようなリスクを覚悟して手術によって脊柱管の狭窄がなくなったにも関わらず、痛みや痺れ、歩行障害の症状が改善されないことがあります。
     
  • 当院に来られた男性は2回の手術をした後も、症状が取れず検査のたびにそのことをお医者さんに訴えたそうですが、手術は成功しており狭窄は無くなっていますから様子を見ましょうと言われたそうです。
     
  • また金属による固定までされた女性は腰の中央のピリピリする痛みと脚の痛みと痺れが軽減されなかったため、そのことを通院のたびにお医者さんに伝えて改善のための体操などの方法はないかとしつこく尋ねたそうです。

    それには答えてくれず、最後にはもう年だからと言われたと怒っておられました。
     
  • お二人に対して行った改善方法は、仙骨や腸骨と背骨の歪みをなくした上で、腰や股関節、背中の筋肉を緩めただけですが症状は徐々に減ってきて最後には痛みや歩行障害はほぼなくなりました。

    お二人とも腰回りの筋肉は非常に固くなっていて、手触りは筋肉ではなく鉄板を触っているようでした。
     
  • 確かに、脊柱管の狭窄も症状の原因だったかもしれませんが、筋肉がカチカチになり血液が正常に流れない状態になっていたことが症状の大きな原因だったと思われます。

    体は血液によって酸素や栄養、水分を供給されることによって日々改善されています。そして血管は筋肉の中を通っていますから、筋肉が異常に硬くなっている場合は血液が上手く流れず体の持つ自然治癒力は働きません。
     
  • お二人は整体によって筋肉の柔軟性が戻ったことにより自然治癒力が働き出して体の改善がなされ、その結果様々な症状が改善されたと言えます。

腰や脚の痛みで病院に行くと、若い人や前かがみができない人はだいたい腰椎椎間板ヘルニアと言われます。
他方、中年、高齢の人はや体を反ると痛む人の多くは脊柱管狭窄症と言われます。

確かに画像診断からはヘルニアや狭窄があるのでしょう。そしてヘルニアや狭窄の程度が酷ければ手術を勧められます。そして手術をしたことにより良くなる人もいます。

しかし、手術をしても良くならない人や反対に手術をしなくても良くなる人がいます。
手術はリスクがありますから最後の最後の手段と考えて、まずは整体を受けてみて下さい。

脊柱管狭窄症という病名が付いても整体で普通の生活に戻られた人はたくさんおられます。
当院の波動整体とVIM療法は身体を傷めつけることのない身体に優しい完全手技です。

普通に歩けゴルフもできる!

奈良市のD.Sさま(波動整体&VIM療法メニューを利用)

・学園前くろだ整体院に来られた時の症状

脊柱管狭窄症の手術をした後は30分ぐらいは歩けるようになりましたが腰の痛みは改善されず、無理して好きなゴルフをしていましたが、翌日は腰と太ももが痛くなり困ってました。
病院で症状を伝えても、手術で狭窄は治っています様子を見ましょうと言われるだけで終わりです。
そんな時偶然見た学園前くろだ整体院のチラシを見て先生に相談しました。

・施術後の症状の変化

10000歩を歩いても腰の痛みはでません。
ゴルフの最中も翌日も腰と太ももの痛みは出なくなりました。

・どのように改善したのか

来院されたときは腰回りの筋肉がカチカチで、例えるなら筋肉ではなく木の板のような状態でした。
脊柱管の狭窄は手術によって解消はされたのでしょうが、筋肉の硬直は改善されることはないですから、血流が非常に悪くカチカチで痛みの原因となっていました。

筋肉の硬直の原因の骨盤と背骨の歪みを無くし波動整体とVIM療法で筋肉を柔軟にしました。
体の外からは触りにく大腰筋という名の筋肉はVIM療法で緩めました。大腰筋が硬くなって縮むと腰の部分の背骨が前に引っ張られ前かがみになってしまいます。この前かがみの姿勢もD.Sさんの腰の痛みの原因でした。

手術でも残った痛みがなくなりました

・改善して一番うれしいことは

歩くことは問題なく、仕事もゴルフも元のように普通にできるようになりました。
姿勢も先生に言われたように気を付けています。

お気軽にお問合せください

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
学園前くろだ整体院の院長の黒田祐樹(くろだゆうき)です。

当院では波動整体&VIM療法という他にはない施術を行っています。今の痛みをなくすだけでなく痛みの出ない身体に変えていきませんか。そうなれば生活の質はずっと上がりますよ。

●グローバルメディカル研究所 波動整体療術師
公益社団法人 療術師会会員(本部:石川県)

●国際治療リハビリテーション研究所(ICR Lab)会員
資格 シルバーマスター

病院や整骨院に行ったことはあるけど整体院は初めてという方が多いです。そんな方に当整体院の施術を知って頂くために体験価格をご用意しました。本気で健康な体になりたい方はご利用ください。
 
1日2名様限定(月間合計10名)
初回10000円→4980円
 
※ご家族で来られる場合があるため1日2名様とさせて頂きます。
 
ただ、しっかり向き合った施術をするために1ヶ月に10名を上限とさせて頂きます。
 
また、当日予約の方は体験価格はご利用いただけません。ご了承ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-4296-4063
受付時間
9:00~19:00
定休日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-4296-4063

<受付時間>9:00~19:00
※不定休

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/05/05
「腰痛症状」のページを更新しました
2022/03/18
「よくあるご質問」のページを更新しました
2022/03/03
「アクセス」の個別ページを更新しました
2022/02/17
「事例紹介」のページを更新しました
2022/02/10
「腰痛症状」のページを作成しました
2022/01/25
「お客様の声」のページを更新しました
2022/01/20
「予約状況」のページに予約フォームを作成しました
2022/01/15
「予約状況」のページを作成しました
2021/12/14
ホームページを公開しました
2021/12/13
「施術のご案内」ページを更新しました
2021/12/10
「アクセス」ページを作成しました

学園前くろだ整体院

住所

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2-13
VIVビル305

アクセス

近鉄学園前駅徒歩16分
車やバスで5分
駐車場:有

受付時間

9:00~19:00

定休日

不定休