こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

股関節痛

① こんな症状はないですか?

 少し動かすだけで痛いので歩くのもつらい

 動かせるが力を入れると痛い

 腰痛から股関節に痛みが出だした

 脚を開くと股関節の前側が痛む

 病院で股関節壊死の可能性を告げられた

 

② 主な原因

アルコールの多飲やステロイド薬の使用を原因として大腿骨頭が壊死することもあるようです。また菌やウイルスの感染による関節の炎症が原因で痛むこともあります。さらには老化による変形が原因と言われたりします。

 

ただ、多くの股関節の痛みは、仙骨と骨盤の歪みにより大腿骨がはまっている寛骨の角度がくるい、そのために生じています。

角度がくるっている状態で脚を動かしていると炎症を起こし痛みが出ますし、薬を飲んでも痛みはなくなりません。

 

③ 改善の方法

病的な場合は病院での治療が必要ですが、骨格の歪みが原因ならば、仙骨と骨盤の歪みがなくなり、股関節周りの筋肉が緩めば痛みはなくなるか軽減します。

 

腰痛と股関節痛のどちらもある場合は、骨盤の歪みが原因である可能性が高いです。

腰痛と股関節痛で一度座ると立ち上がるのが困難という方がおられました。痛み止めの薬も効かない状態でした。

病院では股関節の痛みについては股関節骨頭の壊死の可能性があるので手術が必要になるかもしれないと言われていました。

 

整体により骨盤の歪みがなくなり、股関節周りの筋肉が緩んだことにより、腰の痛みと股関節の痛みはどちらもなくなりました。

立ち上がりがスムーズに出来るようになられただけではなく、休まれていた職場にも復帰され立ち仕事、力仕事も出来るようになられました。

 

痛みが酷く日々の生活のためには薬に頼らざるを得ないこともあります。しかし、痛み止めの薬で痛みの原因が無くなるわけではありません。

そのうち症状が悪化してきて効いていた薬も効かなくなってきます。そうすると、さらに強い薬を処方されることになります。

 

痛みを抑えるために薬に頼るのは危険です。手術はどうしようもない時の最後の手段です。その前に骨格の歪みの調整で痛みが変化しないかを試してみてください。

骨格の歪みがなくなっても直ぐには痛みが変化しないことはあります。筋肉が硬くなりすぎて血流が改善しないために神経の圧迫がなかなか取れないからです。

そんな場合でも整体を続けて行い筋肉を和らげていくと痛みはだんだん変化してきます。

 

痛みがある場合は早く何とかしたいと思うのは当然ですし、薬や手術で楽になるならばそれに頼りたいと思うでしょう。

でも自分の身体を薬や手術で痛めつけるのは身体が可愛そうです。

 

今まで病院や整骨院に行ったことはあるけど、整体院は初めてという方が多いです。そんな方に当整体院の施術を知って頂くために体験価格をご用意しました。本気で良くなりたいという方はご利用ください。

1日2名様限定 初回10000円→4980円

ご予約は今すぐこの電話番号をタップしてください。

090-4296-4063

 

奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)