こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

足首の捻挫

① こんな症状はないですか?

 病院で足首の捻挫は治っていると言われたが動きによっては痛む

 足首の腫れはひいたが痛みが取れない

 病院で言われた日数が過ぎてもなかなか治らない

 くるぶしの前側は良くなったが後ろ側が良くならない

 

② 主な原因

足首を内側に捻ったことにより外側の靭帯を損傷する場合が多いです。

靭帯は関節を支えている組織ですが、関節が本来動ける範囲を超えて曲げられたり、伸ばされたりしたときに損傷が起こります。損傷が起こった部位が腫れ、軽く押しても痛みます。ときに内出血がおこり、関節周辺の腫れた部分が紫色になることもあります。骨折や脱臼の可能性もありますから、整形外科での受診をした方が良いです。通常の治療は関節部分を固定して患部を冷やします。

これらの治療を受けても痛みが取れない場合は、足首以外の部位に原因があります。足首を捻った際に転倒した場合等は転倒の衝撃で仙骨や骨盤が歪んでしまうことがあります。この場合には足首の治療だけでは治りません。歪んだ状態のままでは足首が正常な位置に戻らないからです。

 

③ 改善の方法

仙骨から頸椎までの背骨と骨盤に歪みがある場合は、まずこれを調整しなければなりません。この歪みがあると足首が影響を受け治りが遅く、痛みがとれないです。歪みがなくなり足首が本来の位置に戻り、筋肉・靭帯の緊張がとれれば腫れや痛みが減ってきます。

奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)