こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

自分でもやってみましょう

奈良の整体
学園前くろだ整体院

ご予約・お問い合わせは 090-4296-4063 に電話してください。

不思議なもので、腰の痛い人が来ると腰痛の人が続く、膝の痛い人が来ると、膝痛の人が続くと前に書きましたが、今年に入ってからは腕に痛みを訴える人が続いています。

痛みを訴えられる腕の場所は上腕(肩から肘までの間)、前腕(肘から手首までの間)、上腕の表側、裏側、前腕の表側、裏側といろいろですがとにかく腕が痛いという方が続いています。

腕が痛いという場合も学園前くろだ整体院では、施術はまず仙骨(お尻の真ん中にある逆三角形の形の骨:メッセーボードに写真を載せています)から始めます。
仙骨は脊椎の土台で、ここが歪むとこの上に立っている腰椎から上の背骨が歪み、背骨が歪むことによって腕の筋肉や神経が影響を受けて腕に痛みが生じるからです。

仙骨から頸椎(首の骨)までの脊椎と仙骨の両側にある2つの寛骨(腸骨・坐骨・恥骨の3つの部分からできています)の歪みをなくし、歪みから生じていた腕への影響を取り除いてから、腕の筋肉・神経を緩めます。

これで、腕の痛みはなくなるか、軽減します。
ただ、筋肉疲労等で再び痛みが出ることがあるので、学園前くろだ整体院では自分で出来るケアをアドバイスしています。

腕の痛みだけでなく、首や肩や腰や膝などのいろいろな痛みについても簡単なケアの方法をアドバイスしています。私の施術を受けるだけでなく、お客さま自身による痛みを生じる習慣の改善や日常のケアをして頂きたいので、施術中や施術後に「こういう風にやってみてください。ここを改めて下さい」とお願いしています。

今回の腕の痛みについては、「上腕が痛んだ場合は、前腕の」、「前腕が痛んだ場合には上腕の」筋肉を緩めることによりご自分でも軽減できる場合があるのでやってみてくださいとのアドバイスをしました。

もし腕が痛むことがあれば試してみてください。

例えば
【前腕表側の痛み】

Image057.jpg

前腕の痛い所(赤)の延長線上を上がり、肘上の上腕部分(黄)を何ヵ所か軽く押して痛いところを見つけ、そこを軽く押しながら腕を曲げ伸ばしする。
【上腕表側の痛み】

Image058.jpg

上腕の痛い所(赤)の延長線上を下がり、肘下の前腕部分(黄)を何ヵ所か軽く押して痛いところを見つけ、そこを軽く押しながら腕を曲げ伸ばしする。

これだけです。痛みが軽減しなければ押さえる場所を変えて何度かやってみてください。それでもダメなら骨格の調整が必要なので学園前くろだ整体院に来てください

奈良の整体院
学園前くろだ整体院

ご予約・お問い合わせは 090-4296-4063 に電話して下さい。

奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)