こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

筋肉の状態のお話

健康な筋肉は脱力した状態では柔らかいです。

血液によって酸素と栄養と水分がきっちり細胞に供給されていれば、筋肉は弾力があり柔らかいです。ところが、いろいろな理由で筋肉が硬直し痛みやコリを訴える方が多いです。

 

あくまで私の感覚ですが、施術していて指に感じる筋肉の状態は様々です。

 

1 鉄板状態(危険レベル★★★)

指で押しても全く弾力が無くカチカチの鉄板状態。

指による軽い圧でも痛みがあります。体のあちこちに痛みや違和感がある場合はこの状態にあります。

さらにもっと酷くなると押されても痛みを感じないです(危険レベル★★★★)。

こんな場合は非常にソフトに施術しますが、骨を動かすので施術後に痛みが出ることがあります。痛みは1日~2日でなくなりますがそれだけ体の状態が悪いです。

 

2 プラスチック状態(危険レベル★★)

指で押すとわずかな弾力はあるが、プラスチックのような感触の状態。

朝起きる際や長時間座っているとかなりの痛みを感じる場合はこの状態にあります。

この場合は体がねじれていることが多いです。ねじれがなくなると筋肉は緩んできます。

 

3 劣化したゴムの状態(危険レベル★)

指で押すと弾力はあるが指先に重さを感じ、古くなったゴムを触っているような感じがする状態。部分的にコリコリするしこりもある。

痛みが酷くなったり、少し楽になったりするが、疲れやストレスが溜まると我慢できなくなるくらいの痛みになることがあればこの状態にあります。

楽になったからといって手当てをしないで放置しておくと★★になることが多いです。

 

4 柔らかいゴムの状態(健康な体)

指で押すと軽い圧でも弾力があり指先に吸い付くような感触がある状態。

血液の流れが良く、細胞に十分に酸素と栄養と水分が行き渡っていればこうなります。

骨格の歪みを定期的に調整し、常にデトックスをする。もちろん食生活にも注意する。

そうすれば、こんな状態に変われます。

 

骨格の歪みによって筋肉が硬直している場合は、揉みほぐしやマッサージでは根本的な解決にはなりません。歪みを無くさないと筋肉は緩みません。

あなたの体はどれにあてはまりますか? 4なら最高です!!

奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)