こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

緑内障の原因の一つは骨の歪みでは?

昨日朝のテレビで気付かないうちに緑内障になっている

という内容が放映されていました。


緑内障は視神経が傷つけられ視野が欠けてしまい、最悪

の場合は失明してしまう病気です。

眼の房水の流れが悪くなり眼圧が上昇して視神経を圧迫

して傷つけることが原因と言われています。


ところが最近は眼圧が低いのに緑内障と診断されることが

多いようです。整体に来られているお客さまの中にもそのよ

うな診断を受け点眼薬で治療を受けておられる方が何人か

いらっしゃいます。点眼薬によっては目がアイシャドー?アイ

ライン?を引いたように黒くなってくるものもあるようです。


緑内障になると元には戻らず、主な治療方法は点眼薬で眼

圧を下げ病気の進行を止める、遅らせる事しかできないと

眼科の専門医の方が説明されていました。

眼圧が高い場合は眼圧を下げる点眼薬による治療は理に

かなっていますが、眼圧が低い場合にも同じ治療をするの

??です。

眼圧が低いのになぜ緑内障になるのかの原因は現在のとこ

ろ分からないらしく、点眼薬の治療をするしかないということ

でした。


視神経が傷つけられて視野が欠けるなら、眼圧が上がる以

に視神経が傷つけられる原因は何かという観点から、当

然研究はされているでしょうが、まだ原因は分からないよう

です。



人体を小宇宙と考え、身体の各部分を部品ではなくトータル

考える東洋医学の観点からすると、眼以外にに原因はな

いか考えます。つまり視神経を傷つける原因は他の身体

の部分にあるのではないかと考えます。


そこで一つの可能性として考えられるのは骨格の歪み、特に

頸椎(首の骨)や胸椎(背骨の上部)の歪みです。骨は身体を

支えるだけでなく神経の通り道になったり、内臓を支える役割

も持っています。


背骨の歪みにより内臓が引っ張られ、咳が出る、動悸がす

息苦しい、胃が痛い等の症状が出ます。

また、骨盤の歪みで神経や筋肉が引っ張られ腰や膝が痛く

ります。


これと同じように頸椎・胸椎の歪みが視神経を引っ張り傷つ

ことはあり得ることです。


このように考えると緑内障の予防・改善には骨の歪みを無く

ことが一つの有効な方法になり得るのではないでしょうか。

この考えから、整体に来られているお客さまで、緑内障の診

を受けられている方に対しては頸椎・胸椎に対する施術を

しています。




奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)