こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

痛みの原因

痛みの原因は大きく分けて3つあるので今回はその3つについて

ご説明します。


痛みの原因その1 : 骨格の歪み


 ・30歳代の女性の場合

    元々学生の時からの腰痛持ちで、ある日突然痛くて動かせ

   なくなり、顔も洗えない状態でした。


    体の状態をチェックすると骨盤が歪み腰椎がねじれてました。

   骨盤・腰椎を調整し硬くなっている筋肉等を緩めると痛みはほぼ

   とれ、前屈・後屈をしたり身体をねじったりしても痛まなくなりまし

   た。その後続けてあと2回施術をして完全に痛まなくなりました。

   その後も痛みがでないように定期的に来られています。


  痛みの原因で一番多いのが骨格の歪みです。骨格が歪むと筋肉

  だけでなく神経も引っ張られたり圧迫されたりして痛みや痺れが出

  てきます。この場合は骨格を調整し筋肉を緩め、神経の流れ良くす

  ることにより痛みはとれるか、軽減します。 

    


痛みの原因その2 : 内臓の異常


・40歳代の男性の場合

   腰からお尻・太ももにかけて突っ張って痛く、ふくらはぎから足先

  にかけて痺れる日もある状態でした。


   身体の状態をチェックすると背中から腰・お尻・太ももにかけての

  筋肉がかなり硬くなっていましたが骨格の歪みはさほどではなく、

  ここまでの痛みの原因とは考え難いです。

  生活の状況を聞くと仕事がかなり忙しく食事は外食が多い、ストレ

  スもあるとのこと。

  

   整体の施術をしてかなり楽になりましたが、痛みは完全にはとれ

  ません。大腸に痛みの原因があると思い、念のため病院での検査

  を勧めた上で、食養生と海洋深層水等の補助食品を飲むことのア

  ドバイスをし、それを実践されました。

  幸い大腸は病気と診断されるまでには至っておらず、本人のその後

  の努力の結果、今は痛みはなくなっています。


  内臓に原因がある場合、整体の施術により、楽にはなっても痛みを

  とることは出来ません。原因である内臓を改善することが必要です。

  身体の内からの改善をしつつ整体の施術をすることが必要です



痛みの原因その3 : 菌やウイルス


・50歳代の女性の場合

   腰の激痛で動くことも触ることもできないという状態でした。

  特に痛めた覚えがなくなぜ痛くなったか分からないとのこと。


   これだけ痛いのは骨格の歪みだけではなく、また内臓からくる痛み

  とは種類が違う。こんな場合に疑うのは神経に菌やウイルスがついて

  いるのでは?です。菌やウイルスがたとえば腰の神経に付くと激しい

  痛みを生じ痛くて少しも動かせない、触れない状態になったりします。

  この場合は整体は出来ません。するとかえって痛みが酷くなります。

  菌やウイルスを消すことが必要で、消えれば嘘のように痛みはなくな

  ります。痛みによって骨格を歪めていたり筋肉が異常に硬くなっている

  場合は整体もしますが、その必要がない場合もあります。


 菌やウイルスが身体に入ったからと行って必ず症状が出るわけではあり

 ません。免疫力が落ちてしまっているときは、菌やウイルスとの戦いに敗

 れ、さまざまな悪い症状が出てきます。身体の痛みもその一つです。

 まず、日頃から免疫力を高めることが必要です。


   

奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)