こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

年のせい?・・・加齢による痛み?

整体に来られる比較的年配の何人もの方から聞くお話しです。


特に膝周辺の痛みが出て病院に行くと、多くの方が加齢による○○ですと言われるようです。症状が軽い場合は「経過をみましょう」ということになり、治療としては湿布が処方されたり、デンキを当てたりすることもありますが良くならい。「痛みが出ないようにするにはどうしたらいいですか。」との質問に対しては「動かさないようにしてください。」との返事が返ってくるそうで、この返事にがっかりし病院以外の整骨院や整体等に行ってみるという流れになるようです。


少し症状が重いと膝に注射を打つ→楽になる→また痛む→注射を打つ・・・の繰り返しになるようです。以前はステロイド、今はヒアルロンサン等の注射をされますが根本的治療ではありません。むしろ注射を繰り返し打つことにより悪化することもあります。


更に症状が重いと手術をしましょうと言われ、時には人工関節を入れるということになるようです。


今まで何人もの膝の痛みの方の整体をしました。骨格の歪みがなくなり、筋肉が緩んでくると、少なくとも注射を打つ段階の人の痛みは注射と縁を切れるようにはなります。



確かに、年を取ることにより身体は変化します。老化現象と言われる変化です。若い時に比べ体にガタがくることは否定できません。体に痛みが出ることも増えるでしょう。

しかし、その原因を年を取ったから、加齢による○○とするのは、良くなることをあきらめなさいと言っているのと同じです。


適切な対処をすれば年を取っているから全く改善しないということはないです。

屁理屈を承知で言うならば、年のせいにするなら、年配の人は誰もが痛みを持っていて、若い人は誰も痛みがないとなるはずです。でもそんなことはないです。


年だからとか、加齢のせいと言われても、あきらめることはありません。

良くなりたいという気持ちを失わなければ現状は変わります。


学園前くろだ整体院では良くなりたいという気持ちの方のお手伝いをします。

あきらめずに頑張りませんか。





奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)