こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ
こりや痛み、だるさ、しびれを原因から改善したい貴方へ

アメブロ読者のご縁

今日、アメブロの記事を読んでくださっている方が整体の施術を受けに来てくださいました。学園前くろだ整体院の隣町といえる近隣の方で、汗を掻くくらい一生懸命に歩いて来てくださったようです。


ご自宅でピアノの教室をされていたり、その他にもカルチャーセンターでピアノだけではなく歌ををはじめいろいろな企画内容の先生をされている多忙な方です。


エレクトーンの演奏もされていて、エレクトーンは腕・手だけでなく脚・足も使うので腰に負担がかかり腰を痛めたことがあるそうです。エレクトーンの演奏の様子をイメージすると・・・確かに腰にきそうと思いました。


今日は腰ではなく肩と首の張りでしたが、首の張りは坐骨と恥骨の調整ですぐに緩みました。


今回記事にさせて頂いたのは、施術後いろいろお話をした中で趣味?のお菓子作りに関することをお聞きしたからです。ブログで見た気がする内容だったので夜になって改めて見返しました。

ベルその記事はこれです ベル


病気になったお友達のために、体の事を考えた材料を使い、それでいて美味しそうな元気が出るお菓子を作られた、その工夫にちょっと感心しました。

厳密には体の状態によってはこれは?というものもありましたが、とにかく愛情のこもった手間をかけたお菓子でした。


学園前くろだ整体院でも食養生のコーチングをしていますが、病気によっては食事内容は厳格に制限する必要があります。食べてはいけないものを食べていると、治るものも治らない、それどころか病状を悪化させることになります。


病院食の中にはカロリーと栄養素だけを考えて献立を作っているものが多いです。中にはこの病気の人にこんなものを食べさせてはダメでしょうと突っ込みたくなるものもあります。食パン、マーガリン、牛乳、肉、生野菜、冬なのに夏野菜・・・。カロリーは制限内,三大栄養素がバランスよく、塩分控えめ等の観点からの献立でしょうが、そもそも食べない方が良い食材や病気の今は食べてはいけないものもいっぱいです。


それと比較するとブログのお菓子は良く考えているなと感心し記事にしたくなりました。




奈良の整体・学園前くろだ整体院

〒631-0021
奈良県奈良市鶴舞東町2番13号 VIVビル305

近鉄奈良線・学園前駅および近鉄けいはんな線・学研奈良登美ヶ丘駅から、奈良交通バス・登美ヶ丘一丁目バス停すぐ。

電話番号:090-4296-4063
営業時間:9:00~19:00(無休)